こぼれ話 2015年

2015年1月3日

明けまして おめでとうございます。

2015年、平成27年がスタートしました。今年は行事が沢山ありますので、健康第一に過ごしていきたいと思っています。

 

 年末から年始に掛けて、客人が多かったこともあり、殆どフッキングには手を触れずに台所に立っていた日々でした。それでも、みんなの元気な顔を見て、こちらも元気を頂きました。お正月の家族の大集合は、風邪をひいて来られなかった人もいましたが、久々に合流出来た人たちもいて、総勢22名の大宴会となりました。それぞれが楽しい時間を過ごすことが出来たと思っています。良い一年のスタートになりました。

 

 明日からは少し反省して、フッキングにも手を出そうと思っています。年末年始、主人はリクエストの木工に精を出してくれましたので、来週のお稽古には私も少し進めたラグをお見せしたいと思ってはいます。どこまで進められるか、ですね。それと、額を外した大きなラグの周りの始末もしないと、ね。

 

 春には、アメリカから友人教師が日本へ遊びにきます。大してガイドも出来ないのですが、一日だけレッスンを予定して、日本のラグ・フッカーたちと交流出来たら良いなと思っています。その翌月には、スタジオ主催のカナダツアーです。参加者が一人でも多くなると良いと思っています。今回はカナダのラグ・ミュージアムを見学し、幾つかのラグ・ショップにも立ち寄る計画を立てています。ミュージアムでは、私の作品も展示される予定ですので、意外な再会?!となるでしょう。ミュージアムでは、その時にフック・インを企画して下さるということですので、ここでも交流が期待出来ます。

 夏には恒例の教師研修会に行きます。生徒さんも参加を予定中なので、これまた新しい楽しみです。戻ってきてからは山の家近辺で『緑陰展』を計画しています。日頃目にしないクラフトを少しでも多くの方に触れて頂けたらと願っています。目下の大きな予定はそのくらいですが、結構大きな行事ばかりなので息切れしないように頑張りましょう。

 

 皆さまはどんなお正月をお迎えでしょうか?今年も、どんな年になっていくのか、楽しみでもありますね。それぞれの一年が、幸多い年となりますよう、お祈りしております。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

_________________________________________

 

2015年1月9日

今年初のお稽古がありました。その前に、四男の友人・国際結婚カップルが急遽スタジオ見学にいらっしゃいました。新婚さんの奥様は美術系のご出身だそうで、とても熱心にラグをご覧になっていらっしゃいました。熱い方の国へお住まいになられるとのことですので、ウールを扱うラグは難しいのですが、創作心に火が点いたようで落ち着かれたら創作活動をなさると弾んで帰られたのが嬉しかったです。別の文化が混ざって、おもしろい作品が出来ることでしょう。

 

  さて、お稽古は久々という時はいつもですが、お互い、頭の回転がまだ追いつかず起動にしばらく時間が掛かります。(笑)「どこまでやっていたんでしたっけ?」「ここの色は何でしたっけ?」「このまま進めて良いんでしたっけ?」・・・・。お昼を過ぎるまでお正月気分の残ったお稽古でした。

 

  それでも、刺し進めていけば元の状況が直ぐ掴めるのがフッキングの良いところ。おしゃべりでリハビリしつつ、だんだんフックの手が加速していきました。バックウラウンドや周りの柄の色などを決めた方は、綺麗な色を並べて嬉しそうでした。複雑なお花を刺している方は、他の方にも褒められて、ニコ!! バックウラウンドと闘っている方は、せっせせっせとフックを進めていました。主のモチーフを刺し終えた方は全体のサイズを決め、こちらもバックグラウンドに掛かっていました。沢山の色を駆使してお花を刺している方は、ちょっと不安そうでしたが、それでも、大丈夫!と声をかけられ、花の数を増やしていました。

 

  フックの合間には、介護の話、孫の話、結婚しない息子の話(笑)お雑煮の話、など、共通の話題に事欠きません。更に、5月のカナダツアーの話には、熱が入っていました。皆さんが行かれると良いのですが、そうもいかないので、出来るだけチャンスを広げられると良いなあと思っているところです。

 

  私のラグは、そろそろ新しい作品に取り掛かりたいところですが、まだ刺し終わっていません。今日は新しい作品のデザインを拡大コピーしてきました。少し前に進んだ気分です。カナダのミュージアム行きのラグは準備ができつつあるので、業者探しを本格化させましょう。

 

  去年の「こぼれ話」はアーカイブ2014に移動しましたので、ご覧になりたい方はうえのヘッダーをクリックして下さい。さあ、スタジオは始動しましたよ!!

 

____________________________________

2015年1月11日

山の家に行ってきました。何年振りかでとても綺麗な霧氷(霧霜)に出会いました。あまり見事なので、ご披露しますね。今朝のひと時です。

 

 

2015年1月17日

今日は阪神淡路大震災から20年です。あの日、アメリカから戻って子育てに忙しい日々を送っていたので、今よりも早起きでした。テレビの報道に唖然とし、直ぐにアメリカにいる関西出身の友人に連絡したのを思い出します。20年は長いようで短い期間です。思い起こせば色々なことがあったのは事実ですが、ついこの間のような気もします。被害に遭われた方々やその周りの方々には、がむしゃらに生きる日々だったことでしょう。これからの20年を思うと、前に進んでいかれる方ばかりではないと辛く思います。どうぞ、生き続ける勇気を失わないで、と切に願います。

 

  そして、今日はセンター試験の初日。お稽古にいらっしゃる方のご子息にも受験生がいらして、今日は奮闘なさっています。どうぞ、力を充分発揮できますように!!関東は雪の心配が無かったのが何よりでした。明日も続きます。お身体に気を付けて頑張って下さい!!

 

  お稽古では、その受験の話も出ましたが、受験生に持たせるお弁当の話も一緒に出ました。何にしたら良いか、悩むところですよね。一頃はトンカツ!というメニューもありましたが、みなさんの意見ではおにぎり、卵焼き、消化の良いもの、温かい飲み物・・・ということでした。お稽古には経験者が沢山いるので、こういう時に参考になる話が聞けて良いなと思いました。しばらく、ご家族も大変な時期ですね。

 

  暮からお正月に掛けて、風邪をひいたという方が沢山いらっしゃいました。お腹に来る風邪をひかれた方もいましたが、インフルエンザじゃないの?!という方は、ご夫婦でダウン。インフルエンザとは思わずに治した!とか。確かに年末年始はお医者様がお休みだし、難しいところですね。ご主人がインフルエンザでお休み中という方もいました。それを聞いて、急いで病院に行き「インフルエンザの予防接種をしていただきたいんですが」と言ったら、お医者様に「今から?効果が出るのが2週間からだし、もうその頃は下火になると思うから接種しなくて良いんじゃない?」と諭されてしまいました。結果、接種せずに帰宅して主人に笑われました。お医者様は「来年はもっと早くいらっしゃいね~!」(笑)

 

  ラグです。そう、ラグはみなさん少しずつ進んでいます。ワンちゃんを刺している方達は、丁寧に。カナダに行って染めの材料を仕入れてから2作目を自分で染めて取り組みたい!という方は、一つ目の同じ柄のラグを殆ど刺し終えていました。バックグラウンドに入った方は「急にペースが落ちちゃって・・・」(笑)展覧会から遠いので、みなさん静かに少しずつ進めているようです。私は、早いところ今のラグを刺し終えて、新しいラグに取り掛かりたい!と図柄を描いて色を決めたところです。自分で背中を押さないと、ね!

 

  そして、カナダに送るラグの全てにラベルを縫い付けました。後はパッキングをしてみて、サイズや重さを確認します。こちらも、少しずつですが、進めています。

_________________________________________

2015年1月23日

今日もメディアの影響力の大きさを改めて認識しました。見学の方がいらして、「メディアに『フックドラグ』が出ていて、それを見てやってみたくなりました。」とおっしゃいました。こういう機会があると、見てみよう、やってみようという方から私のところにも確かに反応があります。見ている方は意外に沢山いらっしゃるのかもしれませんね。私がメディアに疎いだけで・・・。テレビでの放映もあるとのことでしたので、早速拝見しました。

 その私を見ていた息子が、ネットで『フックドラグ』で検索しても私のHPにヒットしないよ、と言うのです。そうですねえ、私のHPの中では、あまり使われない言葉かも知れません。でも、その言葉でこのクラフトを探していらっしゃる方には申し訳ないので、少しは使ってみる必要を感じました。

 

  「何で使わないのかな?」と思われた方もおありだと思います。アメリカやカナダの現地でも、このクラフトについては『ラグ・フッキング』とか『フッキング』とは言いますが、『フックドラグ』とは言いません。この『フックドラグ』という言葉は、日本人のどなたかが使い始められたものと思います。Hooked Rug・・ですから、そのまま読めば『フックト・ラグ』と、ドではなく、トの音になりますし、訳せば『フックされたラグ』ということになるでしょう。でも、『フックドラグ』が市民権を得つつあるということでしょうから、この言葉で検索される方も多くいらっしゃると気付きました。

 

  Hooked Rugはカナダに出来たラグのミュージアムが "北米Hooked Rug ミュージアム"と謳っています。このクラフトで作られたラグの歴史・流れ・種類・道具はもちろん、数えきれないほどの作品を展示しています。そういう場合にはフックト・ラグという表現を使いますね。また、他のラグと区別する場合、例えば、パンチ・ニードルド・ラグ(パンチニードルで作られたラグ)、ブレイデッド・ラグ(編み込みで作られたラグ)などと区別する際に「これはフッキングによって作られたラグです」と意識して使うことがあります。

 

  長々と綴りましたが、そういう経緯があって、私がフックドラグという言葉を使う機会があまりない、というのが本当のところでしょうか。それでも、息子に指摘されて必要性も感じましたので、表紙や紹介の欄にフックドラグという言葉も追記しました。ちょっと違和感ありますけど、ね。(笑)

 

  冷たい雨の中、お稽古では温かい話も出ました。小さいラグをせっせと仕上げていらした方もいました。私のラグは、図柄の殆どを刺し終わりました。あと一息で周りに突入です。今月中には仕上げたいと思っています。新しいラグの一色を染めました。準備も着々!

_________________________________________

2015年1月30日

今日は何と!東京に積雪が・・・。午前中白いものがちらちら落ちていましたが、だんだん昼に近づくに連れて雨音が混じってきました。霙でしょうか。家の中もよく冷えて寒い寒い!!

 

 それもあって、今日は染めを少ししました。自分の色と生徒さん用の色。自分の色はちょっと微妙・・・、なので、また近々染め直しでしょうね。出来上がりを考えると、ここでいい加減にすることは良くないと分かっているのですが、ついつい・・ということを良くしてしまうので、自分に厳しくしないと!!こんな天気では思うように乾かず、濡れたウールもじとーっしています。

 

  今週のお稽古はお稽古日を振替えにされた方(お休みの方も別のお稽古日にいらした方も)が多くいらっしゃいました。体験でフッキングを経験された方もいらっしゃいましたが、どうやら「地味な作業ですね」というコメントからすると、お気に召さなかったような気がします。それぞれ好きずきがありますから、仕方ないですね。何か手芸をしてみたいと仰っていたので、フッキングでなくても好きな手芸が見つかると良いですね。

  生徒さんたちは、キルトフェスティバルの話題も出ていましたが、ご自分の作品作りに精を出されていました。大きなラグにペットを刺していた方は、殆ど出来上がって後は周りの始末のみです。動物を刺している方々は、目が大事!と言いながら、一生懸命です。大分、柄の動物がイキイキしてきましたよ。息子さんが受験生の方は「願掛けのつもりで仕上げました!」ママの思いが息子さんにしっかり伝わることでしょう。これからが本番、頑張って!!久々にいらした方々もいらっしゃいました。それぞれにラグに、色が増して輝き出しています。その調子!

  私のラグは、あと一息!来月からは新しいラグに取り掛かりたいところ。ラストスパートですね。

 

  さて、先日私のxx回目の誕生日でした。息子やお嫁さんたち、姉妹や友人、姪からは誕生日祝いのメッセージが来ましたが、主人はすっからかんに忘れていました。夕飯もさっさと食卓について自分の飲み物を注ぎ、テーブルの上のものをつまみ始めたのです。私は自分にワインを注いで「私の御誕生日おめでとう!!」・・・・「ええ~っ!!」主人はビックリ。それで、(面白半分で)フェースブックに『主人が私の誕生日を完全に忘れたんだけど、どうしたら良いと思う?』と投稿したところ、30種近くの答えが寄せられました。賛成票の多かったのが「高級レストランに予約して、さりげなくご主人を連れて行く」「ご主人払いにして、好きなものを買って、美味しい物を食べる」「高い宝石を買ってご主人に払わせる」「男なんて、そんなものよ」(笑)はてさて、一体何をして『とっちめましょう』か!? フェースブックを読んだ主人は大笑いして、「何でもどうぞ!!」 そうね「一生、覚えていた方が良いわよ!」なんて言う投稿もありましたっけ。(笑)

  フェースブックで繋がっている友達にすっかり癒されて、週末レストラン辺りで手を打とうかな?!と思っているところです。皆さまも、良い週末を!!

 

________________________________________

2015年2月7日

東京にまた大雪がやって来る!という天気予報が週の初めからずうっと出ていました。丁度お稽古日に当たっていたものですから、生徒さんもどうしたものかと悩んでいたことでしょう。朝になって、「今日は止めて、振替えで出席します」というメールが届きました。夕方から強く降るという予報でしたから、「その方が安全ですね♪」と返しました。

 

  蓋を開けてみたら、7人が集いました。窓の外を時々気にしながらも「大して降っていませんよね」「ちっとも白くなりませんね」と強気!! 予報に反して、時折白い雪が降りてきてはいましたが、みぞれや雨で地面が濡れているため積もるには至りませんでした。ちょっと早めに終了したものの、普通にお稽古することができました。

 私のミスで、7月のお稽古日を間違えていたので、いらした方々には新しい日程表もお渡しできました。アッという間に2月になってしまいましたから、7月もすぐにやって来そうね、という話が出ました。4月のアメリカ人教師の来日、それに合わせてのワンデーレッスンの詳しい企画も打ち合わせています。楽しい一日になると良いなと願っています。参加希望者も募りましょう。

 

  私個人としては、その前に自分のラグをカナダに発送しなくてはなりません。書類も揃えて・・となると、今月中には梱包も終わらせないとね。空いた時間に、それぞれの重さや大きさを計って準備を前に進めることにします。

 

  抱えていたラグは縁を刺しています。平行して、新しいラグにも取り掛かり始めました。まだまだ染めも必要ですが、楽しいです。そんな中、アメリカからメールが届きました。NJで9月にお教えしたクラスの年上の生徒さんから、「仕上がったから写真を送ります。きっとあなたは見たいでしょうと思って。気に入って下さいますように!」とても綺麗にバランス良く出来ていました。「出来たら写真を送ってね」と言ってはありましたが、忘れずに送って下さって、とても嬉しかったです♪ そして何より、お教えしたものを仕上げて下さって、感謝です。

 

  フェースブックでは、フッキングの仲間たちがチェーンメールのようなことをしています。『一人一日3点のフックドラグを紹介することと次の紹介者を指名することを5日間続ける』というものです。私も紹介を受け、5日間忙しい思いをしましたが、こういう機会に他の人の作風とか好み、色の使い方、表現の仕方等を知ることが出来て、良い経験になりました。私のラグにもコメントを沢山頂いて、こういうものが励みになりますね。作品発表はまだまだ続いて楽しんでいます。

 

________________________________________ 

2015年2月14日

世の中ヴァレンタインデーで、日本ではチョコレート業界の技ありの成果があちこちで見られます。(笑) アメリカやカナダでは、恋人同士は元より、夫婦でも家族でもプレゼントをします。これが、日本とは違って、家族でない場合は男性が女性に贈る方が多いんですよね。しかも、チョコレートではなく、花束だったり服(下着も)だったり。友人の家では♡の形をした貝殻を飾り付けたお手製の容器を「ヴァレンタインデーにお嫁さんから貰った」と見せてくれました。毎年少しずつ違う飾り付けなどで、幾つも持っていました。いずれも、心がこもっていればこそ!ですね♪

 

  昔、息子たちが小さかった頃、誰が幾つ貰って帰って来るか・・が問題でした。4人もいるので、「俺の方が多い!」とか「本命が大事なんだ!」とか、結構面倒くさい喧嘩?があって、私は密かに補助チョコを用意してバランスを細工していました。そんなことも懐かしい思い出になってしまいましたね。

 

  さて、ヴァレンタインどころではない受験生の母たちは、お稽古にいらしても気持ちが落ち着かないようで、心中お察しします。でも、桜も咲き出してきているようで、きっと良い春が来る!!と信じています。あと一息のようなので、風邪引かないように、体調を整えて制覇していって下さいね。みんなで応援しています!!

 

  自分のラグ作りの傍ら、お友達に頼まれて別の作品の構想を練っている方もいます。外から見ると簡単に作れると思われるのか、その方が優しいのか、よくお友達に頼まれていらっしゃいます。そういう風に手軽にラグが作れるのは羨ましい限りです。他の方達は「頼まれても、なかなかウンとは言えないわよねえ・・・」と感心していました。でも、フックトラグが、色々な方の身近に置かれるのは嬉しいことですね。気に入って頂ける作品が出来るように、お手伝いします。

 

  私は抱えていたラグを刺し終え、周りの始末に掛かっています。新しいラグにも取り掛かり始めました。顔の部分が半分ほどで来たので、ちょっと様子が見えてきました。全体からすると、ほんの一部ですけれど、だんだん形になるのは楽しいですね。

 

  教室では、4月のワンデーレッスンの話が出て、春に向かっています。小さな作品作りも一人一品、着々と進んでいます。強制ではありませんが、参加して作ってみると良い経験になることでしょう。出来上がった作品もなかなか素敵です!作ることを楽しんで頂けると良いなと思っています。

 二月も後半、スタジオはそろそろ桃の節句の準備をしようと思っています。

 

_________________________________________

2015年2月20日

花粉の飛散情報もちらほら届いています。これからが本番のようです。私は、花粉とは関係なく鼻風邪をひいて、一週間グダグダと過ごしていました。熱は大して出なかったのですが鼻の辺りが重たい?鬱陶しい?・・・ハツラツ!とはいかない気分でした。どうも歳と共に風邪が長引きます。困ったことですが、仕方ないですね。皆さまはこの時期、いかがでしょうか?

 

  さて、私のラグは完成しました!何だか、すごく長く掛かってしまいました。反省!!新しいラグは顔が殆ど出来上がり、凄み?!が出てきました(笑)。 これからが長い道程ですが、なるべく早く仕上げられるように頑張ります。春のスケジュールがどんどん詰まっていくのですが、何とか夏の研修会に持って行きたいと思っています。間に合うかなあ。今年の研修会は生徒さんの一人が一緒に参加します。先日、パスポートが取れたという連絡を受けて、飛行機の便を予約しました。楽しみ、楽しみ♪♬ 初研修会なので、きっと充実の時間が持てることでしょう。少しでもお手伝いできれば、と思っています。

 

  その前の幾つか。4月のアメリカ人友人の来日に併せ、ワンデーレッスンの内容も大体決まりました。連れて行く場所も、あちこちの候補の中から選びました。新幹線で京都へも一泊旅行を計画し、大丈夫そうな(?)美味しそうな料理も食べる予定にし、スカイツリーにも行きたいな、なんて結構欲張りなスケジュールです。生徒さんの何人かにも同行のお手伝いをお願いしています。みんなで良い思い出作りが出来れば、と思っています。

 

  そして5月のスケジュール。こちらはまだ具体的には決まっていませんが、スタジオ挙げてのカナダツアー。都合のつかない人も沢山いらっしゃるのですが、何とか行かれる人だけでも、今年のこの時期に!と参加を募っています。ミュージアムとラグ・ショップ巡りが殆どですが、みんなで無事に楽しい旅を送れることを祈っています。あちらは今、積雪が酷く6月まで雪が残るんじゃないか?!なんてフェースブックで話題になっているほど。映像では車が埋まっていたり、ドアを開けると前面は雪の壁、という積雪量です。いつもより融雪が遅れることは間違いないでしょうね。でも、そんなことにはメゲマセン!!

 

  スタジオでは、生徒さんの一人に大きなパターンが届いて、みんなで圧倒されました。(笑)来年の展覧会に向けて、時は金なりではないけれど、時間は貴重です。でも、一歩一歩が大事なんですよね。それぞれのラグの完成に向けて、少しずつ進んでいきましょう。春の便りも聞かれました。「桜が咲いた!」報告が一つ届きました。良かったですね、おめでとう!!次々と咲くことを祈っています。

  体調の悪い報告もありました。これからしばらく病と闘う必要が出来たので、お稽古には来られませんとのこと。たまたま経験者がいらしたので体験話を聞くことも出来て、少し安心されたようでした。とはいえ、大変でしょう。でも、みんなが応援しています。闘病に専念して、何より回復に向かって頑張ってください。春は、必ず来るのですから。

春よ、来い♪♬♪♫ !!

 

_________________________________________

2015年2月27日

スタジオでは桜が満開となり、受験期間は見事終了しました!受験生もママたちも、本当にご苦労さまでした。「気が抜けました・・・。」と息子さんの後押しをしていらしたママがおっしゃっていました。良い春休みが来ますね。おめでとうございます!!

 

 それにしても、他所のお子さんたちは立派です。自分の行きたい道を自ら選んで、そこに見事合格を果たして・・・。自分の”受験生の母”時代の不甲斐なさを、今更ですが反省します。でも、もうそういうことが無くなって、本当に良かったなあと思っています。(実感)

 

 今週は月末ということもあってか、沢山の方がいらっしゃいました。4月のワンデーレッスンの申し込みもだいたい終わりました。お昼はみなさんの持ち寄りで、日本の主婦の腕の良さを味わってもらおうと思っています。その生徒さん達にはアメリカのフッキングの空気を、一日楽しんでもらえると思っています。あちらでも、準備を始めてくれています。その前後に彼女たちを日本の観光・・・と言うと大袈裟ですが、ちょこっと観光に連れ出すので、その申し込みやら場所決めやらの準備もだいたい出来ました。お天気に恵まれると良いなと思っています。

 

 その後のカナダツアーも少し詳しい情報が届きました。カナダの友人たちにも日程を知らせておきましょう。心配してくれているのですが、ツアーを組んだから大丈夫です、って。そうそう、肝心のラグの送付も本格的にしないとなりません。もう、3月ですもの!参加の申し込みも受け付けています。どこにもないツアーにしましたので、今回がラストチャンス?!と思っています。カナダは今年の冬から例年にないほどの大雪に見舞われているので、春の来るのが遅くなりそうですけれど、5月なので、何とか!暖かくなって欲しいと思っています。寒いと荷物が嵩張ってしまいますから、ね。生徒さん達も向こうでフッキングの材料などを買って帰りたいと仰っているので、ここは大事なポイントです。(笑)

 

 新しいパターンを幾つか取り寄せています。ステンドグラスの大きなパターンを刺している方は、もう殆どを刺し終えていました。小さめのステンドグラスを刺している方は、思いの外刺し進んだと、次のモチーフの色を決めて帰られました。飼い犬を刺している方は丁寧に、大事に刺し進めています。飼い猫を刺し終えた方は、お花のラグに挑戦中です。オリエンタルのラグを刺している方は、もうじき終わりそうなので、風景のラグを次に予定されました。じっくり丁寧にお花を一つずつ刺し進めている方は、大分色が入ってきて、先が楽しみです。お稽古に来てしかラグを広げていません・・という方は、時間内に大分刺し進みましたよ。秋の収穫物を刺していた方は、遂に刺し終わりました。イチゴのラグもそろそろ完成で、クッションに仕立てるそうです。それぞれがそれぞれに楽しんで下さっているのは、嬉しいですね。

 私も少しずつ頑張りましょう。私のラグ、顔の次は頭です。

_________________________________________

2015年3月7日

3月になりました。桜の開花予想も出されるようになって、春の訪れの近いのを知らされます。でも、今日は、寒い! 山の家に行ってきました。明け方には雪が舞う−4℃。都会の人よりずっと春の来るのを待ちわびていることでしょう。我家の庭には少し色が付き出しました。梅は紅白共に咲いています。クリスマスローズは真っ盛り。黄色い水仙も満開です。ヒヤシンスは蕾を準備しています。だんだん、ですね。

 

 スタジオは、ウールの部屋の壁紙を貼り替え中なので、染めをするキッチンにウールが沢山溢れ出てきています。(笑)しばらく落ち着きませんが、お許し下さい。中旬にはスッキリする予定です。スタジオも、春の装いになるということで。

 

 ワンデーレッスンの申し込みは一応終了しました。沢山の参加があって、嬉しいことです。楽しい一日にしたいです♪ カナダツアーの申し込みも、だいたい出揃いました。こちらは、まだしばらく受け付けています。予想の人数に達しそうで、これも嬉しいことです。充実のツアーにしたいと思っています。下準備をしっかりしないと、ね。

 

 そんなこんなで、まだ自分のラグをカナダに送る準備が出来ていません。今年はRug Hooking Magazineという専門誌がCelebrationという優秀作品集を出して25年になるので、今までに賞を取った人に、規定のパターンで思い思いの作品を作って展示する展覧会への出品を呼びかけています。私もお誘いを頂いているのですが、とても忙しくて、新たな挑戦・発想で作品を作る環境にないので、どうしようかと思案していました。そうこうしている内に、応募期限が過ぎていました~!これは、あっさり止める決意が出来て良いですね。(笑)カナダに作品を送ることに専念しましょう。

 

 アメリカにカッターの替え刃をオーダーしていました。私のカッターに合う物だということを確認してから依頼したのですが、案の定・・・、別の型に合う物を送ってきました。関税など払い戻しとか、ややこしい手続きをして、返送することになります。やれやれですね。

 

 先週、教室を見学したいと言う方からメールを頂きました。フッキングのファンが、少しずつ増えてくれると良いなと思いつつ、自分のラグもしっかり進めないと!と思っています。

_________________________________________

2015年3月14日

暖かい日と寒い日が入れ替わり立ち替わりやって来ます。もう春になったかと思っていましたが、先日は氷がしっかり張りました。三寒四温とは良く言ったものです。春に三日の晴れ無し!・・これも、その通りと頷けます。それでも、確実に春はやって来ているようで、宿根の花々が咲き出しています。桜の枝先はまだ固そうですが、それでも膨らんできているように見えます。花粉症の方々にはお気の毒ですけど、私は春が過ごしやすいと思っている一人です。(寒いのと暑いのは、本当に苦手)

 

  4月のワンデー・レッスンの申し込みは終了しました。参加希望者が多く、とても賑やかになりそうです。教える側のアメリカ人の友人達も着々と準備をしてくれているようです。この日を含め、どんな日本滞在になるのか、ワクワクしています。クラス分けも出来ました。それぞれのクラスでみなさんが楽しめるように、精一杯準備をしておきましょう。

 

  5月のカナダツアーも、飛行機の時間が決まりました。羽田発着の便を使えることになり、助かっています。「やはり成田は遠い。」そう言ったら、千葉県にお住まいの生徒さんに「私たちは羽田より成田の方が便利なのよね」と言われました。確かに! 殆どの方は、羽田が便利なようで、今回は少なくとも良かったみたいです。成田だと、遠くの方は前泊しないとならないようですので。

  そのカナダも古くからの友人達が楽しみにしてくれています。ちょこっとお目に掛かるくらいしか時間がありませんが、それでも嬉しいです。2人一部屋で泊まるホテルの部屋割りも出来ました。あちこち立ち寄る食事場所を幾つか決めておかないと。なんせ、大人数ですから(笑)今回行かれない方々は「本当に残念!行きたいんだけどなあ」私が元気だったら、また数年のうちに企画したいと思っています。なかなか全員の都合の良い日程は決めかねるんですけど。

 

  昨日は一日染めをしていました。今のラグの続きの色を染めました。でも、??という色だったので、また来週にでも時間を見つけて染めます。先日も染めをしたのですが、その色もちょっと雰囲気が違うので、今回は使わないことにしたのです。長くやっていても、思うような色はなかなか出せませんねえ。仕方ないですね。引き続き頑張ります!!

 

  今週は東日本大震災から4年のメモリアルでした。今まだ前に向くことの出来ない方々が多くいらっしゃることを思うと、本当に辛いものがあります。前に向かっていかれない原因の多くが原発に由来していると思うのですが、次の世代、更に次の世代のことを考えると、原発が終息出来る道筋がないままに再稼働の道を選ぶことは、『私たちの世代の無責任』ではないかと思えてなりません。ごめんなさい、では済まないのですから。節電も忘れられてきていますが、スタジオでは、電球の殆どをLEDに変えました。壁紙も明るくして、節電を続けようと思っています。全体からしたら、全く大したことではありませんが、初めの一歩、ですよね。これもドイツを見倣いたいものです。

  では、良い週末を!!

 

_________________________________________

2015年3月20日

今週は打って変わって暖かい日が続きました。今日は平年並みかと思われますが、急に暑くなるとどうして良いか分かりません(笑)きっと、草花も戸惑っていることでしょう。庭の花はどんどん増えて、遂に桜の蕾もだいぶ膨らんできました。週明けには開花が予想されているので、遅咲きの我家の桜も週末には開花することでしょう。

  昔は入学式の頃に桜が咲いたのですが、今は間に合いませんね。八重桜になってしまいました。温暖化のせいでしょうか。ちょっと風情がなくなって、残念な気がします。スタジオには桜のラグを出して飾りました。遅くなりましたが、お雛様と交代です。桜と共に、スタートの季節、4月が始まります。

 

  その4月、末にはアメリカからの来客があり、みんなで「持ち寄りお昼」のアイディアを出し合っています。レッスンの合間のお昼ですけれど、せっかくならアメリカ人でも食べられるもの、美味しいものを、と知恵を絞っています。みなさん、それぞれお料理がお上手そうで、今から楽しみです。「先生は前日、接待お出掛けがあるから、何も用意されなくていいですよ」と言って頂いて、お言葉に甘えて専ら食べる側に回ろうと思っています。楽しみ、楽しみ!!

 

  カナダのツアーも参加者が決まりつつあります。どうしようかな?!という方もいらして、お家の方と調整が続きます。一緒に行かれると良いですね♪ 今月いっぱいで申し込みの締め切りとなります。予想していた人数がほぼ集まりました。スーツケースの大きさはどのくらいにしたら良いか等、具体的な話も出て来ました。パスポートを余裕を持って取っておくのを忘れずに! あちらでの食事の楽しみも出て来ました。シーフードには事欠かない地域なので、「わあ。それは嬉しい!」という声も聞かれました。

 

  先日染めたウールは何とか使えそうなので、私は自分のラグを少しずつ刺し進めています。細かい部分なので、後は根気ですね。生徒さん達も新しいパターンを決めた方々が出て来ました。少し大きいの、少し小さいの、とそれまでやっていたラグの大きさにより、希望はさまざま。新しいパターンもオーダーしないと。

 

  このオーダーが難癖で、このところ困っています。オーダーした数が揃って届かなかったり、周りの柄がプリントされていなかったり。あちらの手落ちであることは判明したのですが、それがきちんと届くまで新しいオーダーは見送っています。本当に、こういうミスが続出すると、改めて日本の仕事の丁寧さは素晴らしい!と思わざるを得ません。

 

  かく言う私も、仕事を丁寧にしないと、ね! カナダに送るラグを梱包してみましたが、どうも丁寧さに欠ける気が・・・。大きくて重たいということも災いしてはいるのですが。

後は、郵便局に行って、どのように発送したら良いかを確認して来ましょう。では、春の足音を楽しみつつ・・・。

 

_________________________________________

2015年3月27日

朝晩はまだ冷え込みますが、日中の暖かさで一気に桜の開花が進みました。東京では24日に開花発表がありましたが、我家の桜は、今日やっとという感じです。幹の根元にしがみつくように咲いた健気な花房と枝先に存在をアピールしている花房の写真を添付します。暖かさが届きますように!

 

 カナダのツアーが忙しくなって来ました。申し込み書類の提出や旅費の振込等、参加者の皆さんにも現実味が出て来たと思います。今回残念ながら参加出来ない方達にも、たくさんのお土産話や写真をご披露出来るように、旅を満喫して来たいと思っています。まだ、5月の話ですけど、ね(笑)。

 

  その前にあるワンデー・レッスンも迫って来ました。準備等、失礼のないようにしっかり進めたいと思います。参加希望者もこれ以上は無理と言う最多人数に達したので、賑やかに楽しい会になることでしょう.。それぞれのお得意料理もお昼に並びます。日本が初めてと言うアメリカ人友人達も、きっと舌鼓を打つことでしょう♪ もちろん、私も!!

 

  そして、7月の研修会の申し込み用紙も送られて来ました。遅れずに記入して送付しないと、ね。一緒に参加される生徒さんも、ハラハラドキドキながらも楽しみにしてくれていることでしょう。国際免許も取りにいっておかないと。だいぶガタが来ている私の頭をフル回転させています。

  今日はいよいよカナダに送るラグを発送する日です。これが済めば、大きな宿題が1つ片付くことになります。梱包は格闘技のようでした(笑)。10kgと15kgの二つになりました。日本に戻すことを前提としての通関手続きなので、しかも、往復の送料先払いで、だいぶややこしい書類となりましたが、これでホッとします。

 

  そして、教室には新しい方が入られました。新鮮な空気をスタジオに吹き込んで下さることでしょう。先輩の皆さんと共に、引き続き頑張っていきます。もう幾つ寝ると・・・4月です!!

 _________________________________________

 

2015年4月3日

これでもか!というほどの強い風が満開の桜の枝を揺らしています。辺りには薄桃色の花びらが散り落ちていきます。花の命は短くて・・・本当に残念です。それでも、今週のお稽古ではガラス戸から庭を眺めて「お花見気分ね♪」と桜を楽しむことが出来ました。枝垂桜が次の出番を待っています。準備を始めているアイリスには、その早さに驚いていますが、冬が長かった分、花々は急いで咲きたいのかもしれませんね。

 

  去る春・往く春とでも言いましょうか、私たちは続きの春を追いかけて進んでいます。ワンデー・レッスンも遠い話ではなくなり現実味を帯びて来ました。ということは、あちこちガイドする私も予定をしっかり詰めておかなければなりません。何人かの助っ人の生徒さんのお陰で、順調に準備出来ているように思います。

  次の春の終わりの段階にはカナダツアーがあります。契約も済んで、支払いも済んで、いよいよこちらも本格的に動き出しました。手続きの段取りに抜けがあったり、オバさん達の旅の先が少々思い遣られますが(笑)、まあ、無事に楽しくいって来られるようにと願っています。レストランも主なところは予約しました。なんせ人数が多いので、予約なくしては申し訳ないです。ロブスターやムール貝等、シーフードの本場ですから堪能して来ます!

 

  そんなことをしているうちに、カナダのラグ・ミュージアムの責任者から、私のラグが無事に届きましたよ~!というメールが来ました。万歳!!とてもハラハラしていたところに、飛行機の着陸ミスのニュースが入り、「私のラグが乗っていたかしら?!」と更にドキドキになっていました。無事届いたという知らせには、本当に安心しました。皆んなで5月に行った時に、あちらで見られるのも不思議ですけれど、楽しみの1つです。

 

  もう1つ嬉しいニュース。アメリカの7月の研修会に生徒さんを一人お連れするのですが、英語/日本語の通訳を授業の間つけて下さると言う、画期的なニュースでした。こういう配慮があると、日本人の生徒さんをお連れしやすくなります。もっと上のことを学びたい人、将来的に指導もしてみたい人には、参加のチャンスが出来ました。もっとも、今年だけかもしれないので糠喜びにならないよう、用心用心。

 

  スタジオでは体調の悪い方が何人かいらっしゃいます。しばらくお休みなさることになりましたが、皆んなで早い全快をお祈りしています。長い人生、そういう時もありますから、無理しないで治療に専念して下さい。

 入れ替わりのように、新しい方もいらっしゃいます。一人でも多くのフッキングのファンが世の中に生まれますように!と願って、また前に進んでいきましょう。

_________________________________________

2015年4月11日

山の家に行って来ました。着いたら、辺りは一面真っ白。2日前に降った雪が積もっていました。まだ氷点下の気温。それでも、滞在中に降った雨に流されて、ほどんと消えてしまいました。寒いとは言え、春の淡雪でしょうか。桜はもちろんまだですが、レンギョウすらまだ堅いつぼみのままで、春をじっと待っている様子が伝わって来ました。もう少しの辛抱ですね♪

 

  教室では、カナダ行きの話も飛び交っていましたが、その前のワンデーレッスンの持ち寄り料理の話も。当日がますます楽しみになって来ました。皆んなで良い会にしましょうね。アメリカからは、その為の材料を送ったと知らせが来ました。あちらも準備を着々と進めているし、来日がとても楽しみだと言っています。

 

  それぞれの方が進めているラグは本当に種類がたくさんで、他の方のを見ると「あ、今度私もそれを作ってみたい!」となります。(笑)それが刺激になってモチベーションにもなって、とても大事なことだと思います。新しく入られた方も、「一人でやっているのと違って、とても楽しいです」とおっしゃって下さいました。ご自分のペットを一生懸命刺している方もいらっしゃいますが、出来上がった作品を見たお友達に「私のも作って~」とお願いされた方もいらっしゃいます。

  ステンドグラスに初挑戦されている方は、綺麗な色を配置していました。お嬢さんのためのウェディング・ラグを刺している方は、花の刺し方をあれこれ工夫して、花嫁さんらしいラグが出来そうです。小さな小さなラグマットを刺している方は、とても楽しそうに刺し進めています。大きなラグを選んだ方のウールは、近いうちに染めて差し上げないと。景色のラグを刺している方達は、木の色、空の色・・・とだんだんに景色が埋まっていきます。お花を幾つか刺している方は「難しい・・・」と言いながらも、綺麗な出来栄えになりつつあります。新しい方々は、ループの高さを揃えたり、綺麗に引き出したりが、「難しい」とおっしゃっていますが、基本に忠実にしていればだんだんに出来るようになりますので、頑張って欲しいです。

  私のラグは、中心のモチーフの色が足りるかどうか?というところ。落ち着いた時間が取れたら、じっくり刺して、案配を見ましょう。

 

  夏の研修会の申し込みも2人分済ませました。こちらも、少しずつ、準備をしていきましょう。山で英気を養って来た筈ですが、東京に戻ったらやることがいっぱい。頑張れ、私!!

 

_________________________________________

2015年4月17日

いいお天気でしたが、長続きはしません。空が暗ーくなって来たと思ったら、大粒の雨が落ちて来ました。花曇り、花散らしの雨、菜種梅雨、春の嵐、春に三日の晴れなし・・・秋の空と良い勝負かもしれません。誰かが、今年は春一番が吹かなかったから、天気が荒れるらしいと言っていました。染井吉野の桜は充分楽しみましたから、雨が降っても良いのですが、目下、八重桜が満開のところもあり、散らないか心配ですね。近所ではハナミズキの並木が咲き出しました。

 

  スタジオではこのところ新しいパターンに取り掛かろうという方が増えています。他の人がパターン選びをしていると、気になるもので、「良いなあ・・、私も次のを選んでおこうかな?!」となったり、「どんなパターンを選んだの?」と見せ合ったりしています。そろそろバックグラウンドに掛かろうかという方は、「色が決まらない・・」と悩んでいました。モチーフが当初の計画通りの色ではなくなったので、決めていた色が使えなくなったのです。でも、何とか気に入って頂ける色が見つかり、こちらもホッとしました。「これで進められるわ♪」

 

  来週のワンデー・レッスンが近づいて来ました。当初よりウールをカットする巾が細くなったので、カッターの刃が足りるかどうかドキッ!としましたが、何とか足りそうです。申込者が21人!それに先生達と私で24人になります。スタジオは満員状態になるので、何とかスペースを広く取れるように、今日は家具を動かしたりしてセッティングをしました。お泊まり客なので、久々にスタジオフロアーのお風呂を作動させて点検。無事に作動しましたので、ついでに掃除。布団も週末干しておきましょう。

 

  日頃家事をさぼっているせいで、やることがいっぱい。あれもこれもと考えていたら、この間の晩はなかなか寝付けませんでした。でも、ここまで来たら、後はやりきるのみ!

楽しんで、来日の8日間を過ごしたいと思います。来週は北関東や関西にも出向くし、私にも嬉しい時間が来そうです。おもてなし、ですね(笑)中間報告が出来るかな?!

 

_________________________________________

2015年4月26日

(画像はありません)

ワンデー・レッスンは賑やかに楽しく有意義に終了しました。何人かの生徒さんから、充実したレッスンだったと連絡をいただきました。ほっ!

 

 二つのクラスを同時に並行して開催しましたが、終わってからそれぞれのクラスの成果を見学し合い、学ぶことの多かった一日だったと思っています。途中の持ち寄りランチも充実していました(笑)。

 これは1つのクラスから隣りのクラスを垣間見ている写真。

これは、最初のクラスの一部の写真。

 

 翌日から2日間、京都に彼女達をお連れして、これまた充実の日々でした。良く歩いたので、相当くたびれたみたいですけど、日本人にしてはもっと歩けるくらいの量です。タクシーをだいぶ使いましたから、ね♪ それでも、日本の料理や風景、お寺や神社、電車等、とても興味深く楽しんでくれました。私たちが普通に思っていることが意外とおもしろいようで、なるほど!と思わされることも度々ありました。

 

  まだまだ滞在は続きます。日本を満喫してもらっています。( I hope...

 

________________________________________

 

 

2015年4月29日

(画像はありません)

2人とも無事に成田から飛発ち、アメリカに帰り着いたという連絡が来ました。日本を楽しんだ様子を少しご紹介します。

 

先ずは、足利フラワーパーク。

 

 次は、フラワーパーク近くの栗田美術館。

関西に新幹線で。最初に彦根城へ。

その後は京都であちこち。お決まりの金閣寺は外せませんでした(笑)

 

東京に戻ってからは、近所のショッピングエリアで一日。その翌日は、はとバスで都内随所と浜離宮と浅草寺、スカイツリー。最後は、ご本人達希望の天婦羅を堪能し、大満足のツアーとなったようです。

 

 おもてなしも、だいたい上手くいったようで、何よりホッとしました。疲れましたが、楽しい日々でした。ご協力下さった方々にも、感謝です。ありがとうございました。

_________________________________________

 

2015年5月8日

  皆さんどんな連休をお過ごしでしたか?連休直前にネパールで大地震があり、連休中には箱根の火山活動が活発化するなど、地球は連休どころじゃない!という悲鳴をあげていましたね。人間が楽しんでいるばかりでなく、少しは地球のこと、環境のことを忘れないで!というメッセージだったのでしょうか。

 

  春を通り越して初夏のような暑さも連日続きました。クールビズとか半袖とか、一気に夏模様の世の中になり、少々慌てています。本当に冬物を仕舞って大丈夫かしら?!と不安にも思います。

 

  それでも、楽しい連休を過ごさせて頂いて、感謝ですね。アメリカの友人を送り出してから、急いで片付け、連休初めは義母たちを連れて山の家に行って来ました。桜はそろそろ終わりという頃でしたが、恒例の土筆摘みが出来、きんぴらに仕立てました。戻ってからは息子ファミリーも集合してのバーベキュー。お嫁さんが数えてくれたら20品目あったそうですが、作った私としては「これもあったら良いかな?」「あれもあったら美味しいかな?」と山の幸も加えて、少しずつ増やしていった結果です。(笑) 皆んなも沢山食べてくれたので、殆どの食材が少しずつ余ったくらい。翌日はそれを具沢山カレーにして、連休を終了しました。

 

  明けてのお稽古。連休中にしっかりワンデー・レッスンの課題を終えた方や進めた方がいらして、びっくり!頭が下がります。私は殆ど手つかずで過ごしてしまいましたから。今、作り方を復習して、2クラスの内容を書き出しています。来週にはお配り出来るかと思っています。自分のラグも、せっせとやらないと夏までに間に合いそうもありません。大変!

 

  カナダのツアーが目前に迫って来て、アメリカ人の友人たちが来ている間も連絡や調整に追われました。昨日、旅行会社とのやり取りで最終の日程が固まり、やっとホッとしたところです。カナダの友人やあちこちのウェブサイトに、すっかりお世話になりました。

 

  その間も、カナダに展示したラグの解説文を作って送ったり、来年発行されるラグの本に私のラグも載せて下さるそうで、その写真についてのやり取りがあったり、頭が混乱しそうでした。さて、これでやっとカナダへの自分の準備に取り掛かれます。体調に気を付けて乗り切りましょう! 

 来週のお稽古を終えて、再来週一週間、行ってまいります。楽しみですね ♪ カナダ行きにはまだ冬物が必要です。良かった、片付けないで・・・。

 

_________________________________________

2015年5月15日

  連日、真夏の暑さが続いています。まだ5月だというのに・・。お稽古では遂にエアコンのお世話になりました。駅から歩いてくる人たちは、暑い暑いと汗を拭っていました。

 

  余りの暑さに冬物を殆ど仕舞い、カナダに必要と思われるもののみ残して、夏物をど~んと出しました。こう暑いとどのくらい寒いのか見当もつかなくなってしまいましたが、お稽古に北の方からいらした方に伺って、普段何と何を重ね着していらっしゃるかを把握しました。真冬ではないけれど、結構寒いようです。情報を頂いたので、これから荷造りに取り掛かりましょう。

 

  お稽古には、「もうカナダに行ってらしてると思っていました・・・」「連休明けはお休みされているんだと勝手に思っていました・・・」という方々がいて、お休みだったり慌てて振替えでいらしたり、と連休ボケ?の様な状況がみられました。(笑) それでも、ワンデー・レッスンで教えて頂いた作品を仕上げてしまった人や、だいぶ進めてバックグラウンドの色決めをした人もいました。

  カナダに行く前にある程度進めておかないと!という方もいらして、色々なラグが集いました。わたしもカナダに行っている間は出来ないので、少しでも進めておきたいところ。7月のアメリカの研修会に持って行きたいので、仕上げまで頑張らなければ!!

 主人が出張で留守の間、夜に加えて朝の犬の散歩も私がしているのですが、犬が主人のいつも行く時間の5時にワン!とひと吠えして私を起こします。どうも、この間は寝不足になります。そして、目下出張中。つまり、目がしょぼしょぼして、仕事は捗りません・・・・。実は道は遠いんです、ね。

 

  今日は、春先の仕事のやり残しがあるから、と大工さんが来て、何やらトントンやって帰りました。ペンキ屋さんの上塗りがあるようですが、わたしが留守でも出来るそうなので、お任せしました。古い家なので直すところがいっぱいでしたが、これでしばらく大丈夫そうです。

 

  カナダのツアーに参加する人たちへの連絡も一通り終わりました。後は空港で全員の元気な顔を集めるのみ!今回は、私がツアコンをやります。(笑) カナダではラグに関するあちこちを訪ね歩きますので、今からとても楽しみです。帰って来ましたら、ご報告致します。愉しい旅が出来ますように!! 行ってまいります。

 

_________________________________________

2015年5月25日  (カナダ報告)

(画像はありません)

昨日、全員無事にカナダから帰国しました。いや~、遠かった!トロントでの乗り継ぎもあったので、ホテルを出発してから丸一日以上掛かって自宅に着きました。もっとも、空港から更にご自宅のある地へ戻られた方は、更に数時間余計に掛かりましたけど。数少ないアクシデントの最後に、私のスーツケースがダメージを受け、角がボコッ!と凹んでしまい、先ほど修理の手配をしたところです。そのくらいで済んで、良かったです。順を追って、旅の報告をしますね。

 

  最初は、この旅に欠かせないものから。ドライバーのポールさんは、とても気持ちの良いおじさんでした。長道中の運転、ありがとうございました。

 

 次は、この旅のメインの目的場所になっていたフックト・ラグの世界唯一のミュージアムに行きました。大歓待を受け、更に各部屋の説明をしていただき最初から感激!!

 

 説明が終わってから、サプライズで私の2015年アーティスト=Rug Hooker of the Year Award 2015=の表彰式をして下さったので、更に感激!!

 片隅にはお茶と手作りのお菓子が用意されていました。

 

   その後、おいしいランチを済ませて、ラグショップへ。ドーナッツと歓迎の文字をフックした看板を夜中まで掛かって手作りで用意してくれたオーナー夫婦の大歓迎を受け、買物も弾みます。時間が押してしまい、もう一件のショップには閉店時間に間に合いませんでしたが・・・。

 

   それから、風光明媚なところに周りましたが、余りの寒さにびっくりでした。きっと一桁台の気温だったと思います。漁師さんの町なので、カラフルな家々に目を奪われての買物散策でした。

 

翌日は巨大な一枚岩の上に建つ灯台を観に行きましたが、生憎の濃霧でぼうっと霞む灯台しか見えませんでした。(写真は2013年に行った時のもの) それでも、おいしい海の幸のランチに満足して、もう一件のショップへと向かいました。ひょっとして、一日で一年分くらいの売り上げがあったのではないかしら?と思われるほどの田舎の小さなショップでしたが、ご夫婦で一生懸命応対して下さいました。

 

夕方には霧も晴れて見事な空を満喫出来るフェリーで、いざ、赤毛のアンの舞台である、世界で一番美しい島と言われているプリンス・エドワード島へ!! 夜ですが、この明るさです。日没は夜の8時半頃。

 

 朝からアン尽くしの観光スポットを、これは日本語のガイドさん付きで廻りました。アンの舞台になったグリーンゲイブルスの家にも、作家のモンゴメリーの伯母さんの家にも、部屋という部屋にはフックト・ラグが置いてあり、みんな盛んにシャッターを押していました。(家具をどけて欲しい・・・と思ったのは私だけではなさそう)

 

  お昼は島の自慢の景色のレストランで、これまた自慢の食材のロブスターとポテトのランチです。この店は手作りジャムでも有名だそうで、パンに付けるジャムもありましたが、デザートのラズベリーがふんだんに乗ったチーズケーキの味は格別でした。

 

最後の日は、一日中しょぼ降る雨でしたが、みんなの熱気は立ち寄ったショップの中にムンムンしていました。飼い犬のジャック君にも歓待を受け、この島ならではの色のウールのお土産も頂いて、買物は更に進みます(笑)

 

  旅の最後は、流石に疲れましたね。大丈夫!と言っていらした生徒さんも、日本に着いて空港でバゲージを受け取ってからホッとしたのでしょう。機内持ち込み手荷物をバゲージの受け取り場所に置き去りに出て行ってしまった人が2人いました。幸いメールが繋がり、外で合流できたので大事には至りませんでした。

 

  トロントでの待ち時間が6時間半もあったので、皆さんに感想文を書いてもらいました。以下がその抜粋です。

 

  ・充実した楽しい旅でした

  ・全ての食事が美味しかったです

  ・憧れのアンの家の床に立てて感激でした

  ・沢山のラグを観ることが出来て幸せでした

  ・刺激をいっぱい受けたので、今後の制作に活かしたい

  ・どれもこれも、とても楽しかった

  ・準備が大変だったことでしょうけれど、素晴らしい旅でした

 

 今日は山のような洗濯物を片付けたり、冷蔵庫の中味を補充したり、料理したりと、参加者皆さんも普通の生活に戻られたようですね。私も沢山の御礼メールを済ませました。楽しい旅を一緒に過ごせて、私も嬉しかったです。感謝!!

 

_________________________________________

 

2015年5月27日 (カナダ報告追加版)

これが、バスを運転して訳の分からない私たちのツアーに機嫌良く付き合って下さったPaulです。

 

ミュージアムでの表彰式の写真が生徒さんから送られて来ました。突然のことだったので、頭に眼鏡、肩からはバッグを提げたままの姿に主人に「え~、この格好のまま?!」と呆れられてしまいました(笑)

 

_________________________________________

2015年6月1日

取り敢えずの今年前半の大きなイヴェントを終え、無事に6月を迎えました。色々なことが頭の中を支配していたらしく、思っていたより疲れていたようで、週末はぐっすり寝ました。カナダから戻ったら主人が体調を悪くしていてビックリしましたが、私とバトンタッチする前の出張で疲れたのが原因らしく、お互い若くないなあと今更ながら実感したところです。

 

  先週はお稽古でまだ興奮冷めやらぬ状態でしたが、行かれなかった方々にも興奮の度合いで、旅の充実さ、良さ、楽しさが伝わったことでしょう。写真も皆さんで共有して楽しんでいます。

忘れかけていた余談が復活し、新たな話題となりました。その余談を・・・

 

 余談①帰りの空港で「カメラがないっ!!どこにもない!!」と慌てふためいていたNさん。たーくさん撮った写真が・・・とドキッ!としたようでしたが、居合わせた方がバッグのポケットにあるのを発見。事なきを得ました。

 

 余談②いつも冷静で判断力のある筈のそのNさん。乗り継ぎの空港でみんなを見失い、一人でパニックになったらしい。原因は私たちが約束の場所の隣りのブロックに集まっていたから(直ぐ見えるところですが)で、人が多くなって移動せざるを得なかったとは言え、元の場所に誰もいなかったのが失敗でした。ビックリさせてしまい、悪いことをしました。

 

 余談③チェックインして預けていたスーツケースをベルトの上から引き取って、それぞれ散会したところ、何故か二つの手荷物が残っていました。一つはIさんのもの。電車に乗ろうとして気が付いて戻って来ましたが、税関内には入れず慌ててまだ中にいた私にメールが来ました。「リュックが残っていますか?」持ち主が分かって、無事外に出てから手渡しすることが出来ました。

 

 余談④もう1つの手荷物はTさんの。前の晩にベッドの上に買物をしたフッキングの材料をズラーッと並べて悦に入っていたそうですが、その大事なもの一式を入れたバッグを置き去りにして通関を済ませ、外に出て、ご家族と車に乗ったところでした。まだ一緒に中に残っていた方が慌てて「待って!荷物があるから帰らないで!!」とメール。通関を済ませて外に出たら、ご家族一同と一緒にTさんの笑顔がありました。

 

 余談⑤これは冷静沈着風のSさん。それなりに撮った写真は、殆ど写っていませんでした。どうも、シャッターを押すのが弱かったらしいのですが、残念、残念。昔はフィルムを入れ忘れた、なんてこともありましたが、今はデジカメの時代なので失敗は少なくなっているのでしょうけれど、こういうこともあるんですね。教訓です。

 

 余談⑥海外旅行に慣れている筈の年長のKさん、旅行前に入国書類をサンプルの下書きを添えて渡しておきました。当日も「私、一度もこんな書類書いたことないわ」と言い張っていたのですが、どこの国も入国管理はしているので可笑しいな?と思っていました。結果、いつも同行しているお友達がKさんの分を書いてくれていたということが分かり、みんなで大笑い。今回もそのお友達がサイン以外の全部を書いてくれたそうで、本人の記憶には残らないみたい(笑)友達は大事ですね。

 

 余談⑦これは私のことですが、スーツケースがベルトコンベアの上から出て来た時に、角に大きな凹みがあって、直ぐその場で航空会社の方にクレームを申し出たところ、早い対応をしてくれました。家に帰ってから中味を全て出して、その勢いで修理業者に送ったところ、昨日無事に直って戻って来ました。直らないんじゃないか?!と思えるほどの凹みでしたが、見事に殆ど分からない状態にまで直して頂きました。諦めないで良かったです。

 

 さて、旅のお話はこれにて終了。これからは7月のアメリカの研修会に向けて、と8月の緑陰展の準備に勤しみます。

  私のラグも仕上げないと!!うかうかしていられませんね。

 

 

 

 

_________________________________________

2015年6月6日

もう6月に入って一週間が経つところ。気が付けば梅雨も間近です。晴れると夏のような陽射しに慌ててしまいます。

 

  お稽古は順調にいつもの流れに戻っています。4月のワンデー・レッスンで学んだパターンもどんどん仕上がって来ています。あれから何もしていないのは私だけ?! 少々焦りもありますが、先ずは夏の研修会に持って行きたい作品を仕上げることに没頭しましょう。

新しいパターンに取り掛かる人も何人もいて、そう、カナダで買って来たパターンを始める人もいます。

 

  その一つの肌色のウールをたくさん染めました。これからが楽しみなパターンです。お花が沢山あるパターンを刺している方は、バックグラウンドの色を決めて「夏休み中に仕上げる」予定です。細かいお花を刺している方は、先が見えてきたところで次の花を刺し始めました。なかなか良い感じですよ。ペットのワンちゃんを刺している方々は、色の工夫で四苦八苦していましたが、大丈夫、なかなか良く出来ています。

 

  シリーズのクッションの続きを刺している方は、お家では忙しくて時間がないとおっしゃいながらも、少しずつ進めています。「ちっとも進まなくて・・」と乗らなかった方は、「ここに来てみんなと一緒に刺していると、また頑張ろう!って思うのよね」気分が良くなったみたいで、こちらも嬉しくなりました。カナダで買ったパターンに前から取り組んでいた方は、いよいよバックグラウンドと縁の色を刺し始め、これからスピードアップしそうです。

 

  スタジオには、フックト・ラグ・ミュージアムで撮った写真がフォトフレーム(スタジオ20周年祝いに生徒さん達から戴いたもの)で展開されています。まだまだ思い出に浸っていたい気持ちも満たしつつ、前に進んでいます。

 

  夏の緑陰展の案内状も出来ました。それぞれが何を出品するのか、検討中です。そして、会場での販売品も着々と集まっています。8月のお盆の時期なので来られる人、来られない人が出来ますが、私がずっとお留守番していますので、いらっしゃれる方は是非お出掛け下さい。いつもの教室展のようなご案内は出来ませんので、ご希望の方はメール下さいね。

近づきましたら、当HPでもご案内したいとは思っています。

 

梅雨まであと一息。本格的に暑くなる前に自身のラグの制作を頑張ります!!

_________________________________________

2015年6月12日

梅雨入りしましたね。途端に湿気が多くなりました。紫陽花が綺麗で救われますが。

 

 この湿気、私には悩みがあります。高温も災いしているのですが、散歩道にゴキXXが現れるのです。犬も主人もすまして通るのですが、どうもいけません。どうしてこの世にゴキXXと蚊が存在しているのか、私には解せません。散歩に行く時にシューッと出るものを持ち歩こうかと真剣に悩んでいるところです。

 

  とは言え、教室内は楽しい話で賑わっています。沢山のウールを染めて持っていらした方は、微妙に濃い色が足りなくて・・・でも、そこは工夫で何とか乗り切れそうです。沢山のお花を散りばめたラグを刺している方は花びらの表現に一工夫されて、ぐっと良くなりました。最近参加し始めた方は、ループの出し方から丁寧に刺したいと、慎重です。同じ大きさのラグ3つ目の方は、だいぶ手が慣れて来たようで、進みが速くなりました。

  シリーズのラグを刺している方は、家では時間が取れないからここで一生懸命刺して帰りたい、とせっせとフックを進めていました。大きなパターンに取り組んでいる方は、一つずつのモチーフを大事に刺していました。カナダで買って来たパターンに取り掛かった方は、思い出が薄れないうちに刺したい、と弾んで帰られました。

 

  そんなこんなで、出来上がって額を待っているラグが貯まって来ました。主人の体調如何ですが、夏までに出来上がると良いなあと思っているところです。夏の緑陰展の案内ハガキが出来て、皆さん持ち帰り始めました。展示作品のリストを作っていますが、「どれにしようかなあ」と迷っている方もいます。「選ぶほど、ないし」という方も。販売品の小さなラグもだんだん集まって来て、良く出来ているので売ってしまうのが勿体ないくらいです。それぞれが、それぞれの持ち味を出してくれています。一堂に並ぶのが楽しみですね。

 

  私はアメリカ行きのESTAも更新出来たので、後はラグを刺すのみ!暑くなるけど、頑張らないと!!

 

  先月のカナダ旅行、生徒さんの一人が写真と文章で本にして下さっています。その本に写真がDVDで付いているので、行かなかった人も楽しめるものに仕上がりそうです。時間と労力と経費、ありがとうございます!!みんなで楽しみにしていますね。