プロフィール Profile (English is shown below)

"Mae Morris" hooked by Chizuko
"Mae Morris" hooked by Chizuko

自己紹介

こんにちは!

 “Chizuko Rughooking Studio”:      1994年秋から開講しています。3つのクラスがあり、現在30名くらいの在籍があります。それぞれの方に個々に対応して指導しています。一年半に一度の割合で教室展を開催し、みなさんとそれを目指して作品作りに励んでいます。スタジオでは「作ることが楽しい」という方が殆どですが、もっと上を目指す方へは準教師・教師の認定も行っています。準教師以上の方には、アメリカのマクガウン協会による教師研修会への参加推薦も行っています。今までに4名の方が参加されました。 また、フッキングだけに留まらず、不定期で染めの講習も楽しく賑やかにやっています。                                       

ラグ・フッキングとの出会い:   東京から一歩も外に出た事のなかった私でしたが、 1989年主人の転勤で、2歳から11歳の子供を4人連れて、ニューヨークに住むことになりました。毎日子ども達の送り迎えと家事や英語の勉強の手助けのみに明け暮れ、秋が深まる寂しい季節に、何とか自分の楽しめる時間を持ちたいと模索していました。
そこで見つけたのがラグ・フッキング。友達の伝手で、ドロシー・ロットーと言うおばあちゃん先生に厳しくも親切に教えていただきました。
 日本では出会えないような不思議な色のウールが、山と積まれているアトリエに感激しました。作り方も出来上がりも魅力的で、 これは是非、日本に帰ってからも続けたいと思い、刺し方だけでなく、染め方も教わってきました。 以来、ラグ・フッキングの奥の深さに、その虜になっています。  

 

その後:    1994年に帰国してから友人を中心に教え始めましたが、徐々にその輪が広がり、新しい方もたくさんいらしています。1998年からは教室展などを毎年のように開催しています。さらに学びたいこと、知りたいことがあって、1999年からアメリカのマクガウン協会教師研修会に毎年参加しています。マクガウンの認定教師にもなりました。2007年からは何度かカナダのNova Scotia Rug Hooking Guild(RHGNS)主催のラグ・スクールにも参加するようになり、いろいろな輪が広がりました。2020年春には、このスクールで一週間のクラス指導を予定しています。

 

そして:    マクガウンの研修会の当時の主催者からの依頼で、私がデザインしたオリジナルのパターンが市販されるようになりました。2005年と2010年にはマクガウン研修会での上級者クラスの講師を務めました。

教師研修会での作品紹介・解説は2001, 2003, 2009, 2012, 2014, 2016,2018年に務めました。

2012年夏には一年掛かってMcGown教師38名によるEYE SEE YOU IIプロジェクトに参加。38種の動物の目の部分だけを刺すという企画のうち「皇帝ペンギン」を担当。作品はアメリカのあちこちで披露され、Rug Hooking Magazineにも特集されました。  

2011年秋にはアメリカ・シカゴの友人の教室で、フックト・ラグの始末の仕方について講義してきました。

 

2014.9米NJでの指導クラスの生徒たち(一部)と
2014.9米NJでの指導クラスの生徒たち(一部)と
 
  •  2013年にオープンしたラグ・フッキングのミュージアムに、その夏、特別ゲストとして招かれ自作のラグを友人と披露しました。(作品写真のページにその時の写真が載っています)       
  • 2014年9月には、アメリカNJのラグ・スクールで、一週間、William Morrisのクラスを担当し、講師を務めました。             
  • カナダのHooked Rug Museum of North America(北米フックト・ラグ ミュージアム)の2015年のアーティスト・オブ・ザ・イヤー(2015年の今年のアーティスト)を受賞しました。作品12点ほどが一会期年間、ミュージアムで展示公開されました。                 

 

  

   2015年5月、ミュージアムをスタジオ有志と訪問したところ、サプライズで記念の額を戴く式を設けて下さいました。

(手にしている額には INTERNATIONAL RUG HOOKER OF THE YEAR AWARD 2015 と書かれています。ページの左上に,額の拡大写真があります。)

 

Masthead News (Harifax, Nova Scotia の新聞  (2015年6月17日付け)

 

 

・2017年9月に,再びNJのラグ・スクールRugs By The Sea Campで,一週間の講師を務めました。写真は、一人欠けていますが、私のクラスの生徒さんたちです。男性1人、女性16人。指導内容は、William Morrisのパターン、または花のパターンで、それぞれが持ち寄ったパターンや色に合わせて個別指導をしました。

 次回は2019年9月に指導します。内容はWilliam Morrisを予定しています。

 

 

これとは別ですが、2020年にカナダNova Scotia州の ラグ・スクールで一週間の指導を予定しています。指導内容は「動物」を依頼されています。

  • また、カナダのGuildの知り合いから勧められて2008年にオリジナル作品「Changing =変華=」をラグ・フッキング専門誌が主催する作品展(Celebration)に応募したところ、160作品の中からオリジナルデザイン部門の最優秀作品15点の一つに選ばれ、オハイオ州での展示会に出品され、同誌の特集号第18巻にも掲載されました。
    また、マクガウン協会が2年に一度開催する2008年全米展にも出品を勧められ、この「Changing=変華=」ともう一つの「アップル」がそれぞれ賞をいただきました。                                   
  •   それ以降の受賞歴は、次のとおりです。
    ・ 2009 “Japanese Crane”=『丹頂鶴』RHGNS Fall School展で会場投票で1位
    ・ 2010“Japanese Crane”=『丹頂鶴』Celebration第20巻で佳作
    ・ 2010”My Labs”=『ウチの犬たち』RHGNS Fall School展2位
    ・ 2011”Mae Morris『メイ・モリス』北部地区McGown教師研修会展で会場投票で1位
    ・ 2010”Mae Morris『メイ・モリス』Celebration第21巻入賞
    ・ 2012”Mae Morris『メイ・モリス』Celebration第21巻入賞作品の中から読者投票で1位
    ・ 2012”My Labs”=『ウチの犬たち』Celebration第22巻入賞
    ・ 2013”Masterful Morris”=『モリスの神髄』Celebration第23巻入賞
  • ・2017"Treasure Spots"=『宝の場所』Celebration第27巻佳作 

これらのCelebrationでの受賞者の中から、2018年夏からHall of Fame(殿堂入り)という称を下さることになり、とても名誉なことにその第一回の人々と一緒に私が選ばれました。ご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。

 

英語が苦手・・・という方の為に、以下に和訳をした一部を載せます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

In 2018, Rug Hooking magazine was pleased to launch the Celebration Hall of Fame, honoring the hard work and dedication of the rug hookers who have made an outstanding contribution to the Celebration of Hand-Hooked Rugs series. All of the rug hookers listed below have had rugs that were featured in at least five different editions. Now, for the first time, readers have the opportunity to see a digital gallery of the works from their favorite rug hookers, along with thoughts and insights from the rug hookers themselves.

Rug Hooking magazine is honored to have the opportunity to showcase the artwork from these esteemed rug hookers:

「セレブレーション殿堂入りの人々」

 2018年に ラグ・フッキング・マガジンは“セレブレーション殿堂”を開始し、Celebration of Hand-Hooked Rugs 誌に秀でた貢献をしたラグ・フッカーたちの力作と意欲を称えることとした。以下に名前の挙がっているラグ・フッカーたちはみな、別々の版に5作/回以上に選ばれた人たちである。今回、最初の試みとして、読者はお気に入りのラグ作家の作品を、彼らの思いや識見とともにデジタル・ギャラリーで観ることが出来る。Rug Hooking Magazineは これらの尊敬に値するラグ作家たちの作品を披露出来ることを誇りに思う。 

 

 

特別レッスン:

    所属するアメリカのマクガウン(McGown)協会から2人の教師Sally BalingerとCharlotte Priceが2009年11月に来日し、当スタジオでそれぞれによる2つのクラスが開催されました。アメリカに行って習うことはそう簡単なことではないので、ある程度の技術を身に付けた日本のラグ・フッカーに直接指導してもらいたいと思っていたところ、機会がありましたので先生方に当スタジオへいらして頂きました。教える側も教わる側も学んだことが多く、とても良い一日となりました。                                             

  2015年4月には同じ協会仲間のNorma BatastiniとSue Minoriniという教師が2人来日し、ワンデー・レッスンをして下さいました。刺激も実りも多い一日をみんなで楽しみました。その時の参加者全員の作品を翌2016年の教室展で展示披露しました。

『やってみよう、ラグ・フッキング!』のご案内:

・何年も掛かりましたが、暖めていたものが本になりました。
長いこと掛かったせいもプラスに働き、生徒さんたちの作品写真をカラーでふんだんに載せることが出来ました。全カラー、46ページです。初心者用の入門書と、中級者が少し上のレベルのフッキングを楽しめる「コツ」が解かる手引書を兼ねた本です。この本が一冊あれば、一人でもフッキングを楽しめるように、図と写真を沢山使って解説してあります。巻末では作品集を綺麗な写真でご覧いただけますので、眺めるだけでも楽しめると思います。
・購入希望の方には、1冊3,000円(送料別)でお頒けしています。氏名、住所、ご希望冊数を明記して当方までメールください。

 

 

 

今までの展覧会:
・1998年1月、第1回教室展。東京・経堂
・1999年10月、第2回教室展。東京・原宿
・2000年11月、個展。杉並<かん芸館> 
・2001年4月、第3回教室展。同上
・2002年10月、第4回教室展。東京・下北       沢『クラフトスペース』
・2002年11月、二人展。兵庫県・芦屋      『篝火』 
・2003年8月20日~25日、夏の特別展。       長野・軽井沢追分宿『ごんざ』
・2004年4月16日~21日、第5回教室展。東京『吉祥寺ギャラリー』
・2004年7月17日~9月30日、第2回夏の特別展。長野・軽井沢追分『ちいさなギャラリー』
・2005年11月10日~15日、第6回教室展。東京・自由が丘『もみの木画廊』
・2006年12月、クリスマスと冬のラグ展。東京・神田神保町『アートブックショップ&カフェ』
・2007年4月17日~22日、第7回教室展。東京・南青山『サロン ド フルール』
・2008年8月15日~21日、第3回夏の特別展。長野・軽井沢追分宿『ごんざ』
・2008年12月2日~7日、第8回教室展。東京・南青山『サロン ド フルール』
・2009年11月、秋とクリスマスのラグ展。東京・神田神保町『アートブックショップ&カフェ』
・2010年4月18日~24日、第9回教室展。東京・自由が丘『もみの木画廊』 

・2011年10月25日~30日、第10回教室展。東京・南青山『サロン ド フルール』 
・2013年4月、第11回教室展。東京・自由が丘 『もみの木画廊』

・2014年10月、第12回教室展。 東京・南青山『サロン ド フルール』

・2015年8月、第4回夏の特別展=「緑陰展」。長野・軽井沢追分宿『ごんざ』

・2016年4月、第13回教室展。 東京・自由が丘 『もみの木画廊』

・2017年11月、第14回教室展。ー(米)マクガウン協会協賛  東京・南青山『サロン ド フルール』

 

 

 

メディアによる紹介:
・『私の手作り』96年刊23号、98年刊26号。作品と教室の紹介。
・『ARTEX』2001年刊16号。個人と作品の紹介。
・『笑顔』(健康保健誌)2001年9月号。教室の紹介。
・アメリカの"Pearl K. McGown Hookrafters(マクガウン協会)"に活動中の認定教師として紹介されています。

・その他、上記のRug Hooking Magazine や そのCelebration誌に数多く紹介記事があります。

・マクガウン協会の季刊誌News Letterには、数多くの号に、記事が作品と共に取り上げられています。

 

 

 

 

          Hello & Welcome! 

  • “Chizuko Rughooking Studio”:Started in Autumn 1994 in Setagaya ward in Tokyo. There are 3 classes. Each class is open twice a month. Studio Exhibit is held once for every one and a half years. As I am a certified McGown Teacher, I recommend qualified students to participate in the McGown Teachers' Workshop in US. I am also a member of the Rug Hooking Guild of Nova Scotia (Canada).

  • Beginning:After I moved to New York with my family in 1989, one of my friends took me to her Rug Hooking teacher's studio in Mount Vernon, Westchester, NY. It was a kind of shock for me to see number of bundles of dyed wool with many incredible colors. I was thrilled to learn rug hooking.
    The late Ms. Dorothy L. was the teacher. She taught me not only how to hook but also how to dye and teach quite extensively. Fallen in love with Rug Hooking, I decided to continue hooking after returning back to Tokyo in 1994.

  •  Since then:Started teaching hooking mainly to my friends and sisters at first, from then, many new students have been joining us. The first Studio Exhibit was held in 1998 and soon it became a regular and popular event for all of us. As I felt there are lots more to learn, I became a regular participants in the McGown Teachers' Workshop since 1999 and was certified as a McGown teacher in 2001. Further, I joined Rug School of Nova Scotia Rug Hooking Guild in 2007, 2008, 2009 and 2010. They enriched me a lot about the scope and styles of Rughooking.
  • And now:Original designed patterns are now on the catalogue of Honey Bee Hive Designs Inc. (formerly Charco).
  • I taught Senior Classes at McGown Teachers' Workshop in 2005 and 2010.  
  • In 2014, I taught a class of William Morris at Rugs By The Sea camp in Cape May, NJ. for a week.
  • Received International RUG HOOKER OF THE YEAR AWARD 2015 from Hooked Rug Museum of North America, and there displayed 12 of my rugs.
  • My original rug "Changing" was selected as one of Celebration Rugs and hung at the Celebration Exhibit in Ohio in 2008. Both "Changing" and "Apple" were awarded at National Exhibit of McGown Hookrafters.
  • In 2010, "Japanese Cranes" was selected as one of Honorable Mention rugs at the Celebration. Also, "Japanese Cranes"got 1st prize at Rug exhibit in Nova Scotia in 2009.
  • Other awards are ;
    ..2010 “My Labs” Visitor’s Choice Runner-up award in Fall School exhibit of RHGNS
    ..2012 “Mae Morris” Celebration XXI
    ..2011 “Mae Morris” 1st prize of People’s Choice in Northern McGown Teachers’ Workshop exhibit
    ..2012 “Mae Morris” 1st prize of Readers’ Choice of Celebration of Rug Hooking Magazine
    ..2012 “My Labs” Celebration XXII
    ..2013 "Masterful Morris" Celebration XXIII
    ..2013 "Masterful Morris" 3rd prize of People’s Choice in Northern McGown Teachers’ Workshop exhibit


  •  
  • Guest Teachers:Two distinguished  teachers of the McGown Guild, Sally Balinger and Charlotte Price, came to Japan and had one-day classes at my  studio in November 2009. It was an exceptional opportunity and terrific experience for my Japanese students.

 

 

  We had another teachers, Norma Batastini and Sue Minorini at our studio in April 2015. We had a wonderful fruitful class with them.

 

 

Publication:

Handy textbook on Rughooking was publicized in 2005.
Although it is written in Japanese, you can surely enjoy pictorial instructions and many artworks. 
It is priced at 3,000 yen per copy. Shipping and handling are extra. Please order by e-mail ( c-hayami@dk.catv.ne.jp).

 

 
 
気持ちよくフッキングを楽しむために・・・
当ホームページの写真、文章の著作権は管理者にあります。
コピー、転載を希望される方は、管理者まで事前にメールしてください。
Do not copy or use any sentences nor pictures without permission.